為替取引を楽しむために良い会社を選ぼう

まだまだある!確認しておくべきこと

デモトレード機能

デモトレード機能とは、資金ではなく、仮想通貨でトレードの練習ができる機能のことです。
これがあると、実際の取引の手順を確認したり、自分がこれからやっていこうとするスタイルの構築をすることができます。
マニュアルを読み、取引に関して十分な調査を重ねても、口座を開いてすぐに資金を投資するのは怖いですよね。
デモトレードならいくら失敗しても大丈夫。
むしろ、その失敗を実際のトレードで生かすことができます。
デモトレードで操作方法を覚えて、そこで経験した手法を実際の取引に活用しましょう。

このトレード機能があるかどうかは、スプレッドやスワップと並んで取引会社を選ぶ際の重要な要素となると思います。
企業によってはないところもあるようなので、事前に確認が必要です。

会社に対する信頼度

最後は言わずもがな、その取引会社の経営状況です。
現在では、FX会社は顧客の資金を信託保全することが義務付けられているので、もし会社が破綻しても資金は預けられた金融機関から返金されるようになっています。
その保全先も大手の金融機関であることがほとんどですが、時折聞きなれない金融機関があったりするようなので、あらかじめ信託保全先を調べ、その金融機関もチェックしておくことは重要です。

また、いくら破綻後の不安は減少していると言っても、FX会社が破綻した場合、保有しているポジションの損失は全て引き受けることになります。
なので、FX会社自体の経営状況も気にかけるようにしましょう。

取引の際には思い切った決断も必要ですが、始める前にはいくら慎重になっても損はありません。
調査に十分な時間をかけましょう。


TOPへ戻る